施工事例Construction example

  • ほとんど和型の墓石の寺墓地です。当然のごとく和型を選ばれ、南向きで、シンプルの中にも悠想のフルセットで満足して頂きました。
    「来てくれてありがとう」がとても気にいって貰いました。
  • 広い敷地に1㎡のコンパクトな墓石を建立。しかし「全ての機能を備えているので大満足です」とのことです。
    「周りも歩ける程のスペースで、後ろまで行けて、掃除もできて、良かったです」と言ってくれました。
  • 生前建立ですが、1㎡の悠想墓塔が気に入って下さいました。納骨も自分で出来るし、悠想の全てが付いているので、喜んで頂きました。
  • 1㎡の悠想墓石です。「今来ましたよ」と、やすらぎ塔を廻し、香炉を開け、ローソクを灯し、線香を捧げ、鈴を鳴らす。そして目の前に、大切な故人を回して向け合掌する。充実した墓参りができますね。
  • オールインド黒の高級墓石です。事業主である夫が他界し、悲しみにくれる奥様や家族の方々は、心からのお参りをしたいという事で、悠想を選ばれました。
    「来てくれてありがとう」・・・夫の、父の声が聞こえてくるようです。
  • 全ては感謝だ。人生、八十歳を前に奥様に先立たれたが、今迄の人生は出会いがあったからこそ今の人生がある。という想いを込めて・・・。
    手頃な墓石という依頼で出来上がりました。
  • 面積が広く困っていました。どうすれば良いのでしょうか?という事で入口が広く、段差が無い階段を足しました。広々としてベンチもあり、収納もありで喜んでもらえました。風になって・・・の意味は最後まで教えて頂けませんでした。
  • 「くう」と読んでほしい、「そら」ではありませんとの事でした。空=宇宙そのものであり、人生は大きく夢を持って小さい事にこだわらず歩んで欲しいと子供や孫にメッセージを残したいとの事でした。自分も七十歳近くになったので、という事で寿陵でした。
  • 古い寺墓地の一角で、和型がほとんどの中に、このデザインを選ばれました。法名碑も回転花立墓誌塔を使用、香炉を開けて鈴を鳴らすと、お参りされる皆様が見ていくそうです。低いけど目立つお墓ですと・・・
  • 奥様に先立たれ残された夫と男の子供たちで考えたタイトルです。とても心優しい母が大好きだったバラの花。誰が何と言おうと、いっぱいのバラの花で飾ってあげたい。
    心優しい子供たちの贈り物です。
  • 寿陵墓です。「色々探しましたが、戒名や名前を後ろに刻むのに抵抗があったので回転花立墓誌塔が気に入りました。6名まで彫れるとのことで安心です。」
    良いものを準備だけしておきたいとの事でした。
  • 若くして他界した夫が、後ろに廻って話かけるのではなく目の前で会えるこの花立が気に入っています。また、線香は危ないので捧げられないが、鈴がセットされており子供達と鈴を鳴らし一生懸命合掌していますとの事。
  • 生前建立です。人生を歩いてきた軌(みち)、これからも続くであろう道=軌 この意味は詳しく話して下さいませんでしたが、奥様の強い信念を感じました。

悠想メモリーパーク

お問い合せ

tel.0223-33-1035